特集

FEATURE
明智光秀ゆかりの地 明智光秀ゆかりの地

モデルルートと全体マップ

  • 01黒井城跡

    黒井城跡は明智光秀の丹波攻めを受けて果敢に戦った丹波の戦国武将赤井(荻野)直正の居城。 本丸をはじめとする山頂の曲輪群は、堅固な石垣で囲まれ、三方に伸びる山稜上に城砦群を配して、全山を要塞化したこの城の構えは、光秀の攻撃を長期にわたってしのいだその歴史にふさわしいもので、戦国期山城の典型として高い評価を受けている。黒井城跡までは約1時間の登山。続日本100名城にも選ばれた国指定文化財。

    所在地 〒669-4141 丹波市春日町黒井
    TEL 0795-74-0221(春日町観光協会)
    営業時間 -
    スポット詳細はこちら
    黒井城跡
  • 02興禅寺

    黒井城の下館跡。戦国の城主は、合戦のとき山城にたてこもり、平時はふもとの下館で政務を行いました。天正7年、明智光秀の重臣斉藤利三が城主となり、娘のお福(春日局)がここで生まれ3歳まで育ちました。

    所在地 〒669-4141 丹波市春日町黒井2263
    TEL 0795-70-3501
    営業時間 9:00~16:00
    URL http://www.tambacity-kankou.jp/members/
    スポット詳細はこちら
    興禅寺
  • 03高城山(丹波富士)

    「丹波富士」とも呼ばれる美しい高城山。その頂上の「八上城」は永正五年(一五〇八)、波多野秀忠が陣地を構築し、高城と名づけ、高城城下の地一帯を「八上」と称した。 その後、天正七年(一五七九)、明智光秀の包囲作戦によって落城した。

    所在地 〒669-2434 丹波篠山市八上
    TEL 079-552-5792(丹波篠山市観光協会)
    営業時間 -
    高城山(丹波富士)
  • 日本遺産 デカンショ節
  • 丹波篠山市観光情報
  • 丹波市観光協会
  • 丹波竜
  • デカンショ祭り